FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0840520180917055620.gif
DSC0840720180917055640.gif

こちらは2012年に私共で製作させて頂いた靴です。
この様な状態で修理戻ってくると言う事は、お気に入りの道具としてガンガン履いて頂けている証拠で非常に嬉しく思います。

あまり靴に興味の無い人からすれば、一見もう処分しなくてはと思わせる様な状態かも知れませんが、全く問題御座いません。
DSC0840820180917055655.gif
私共で製作している靴は、修理を前提とした製法で、この様にメンテナンスを繰り返しながら永年履ける様に作られております。

画像の様にヒールも木釘で打ち留めており、履いている時は木釘が湿気を含んで膨らみヒールが剝がれる事を防ぎ、剥がそうと思うと、靴に負担をかける事無く剝がれる様になっております。
DSC0840920180917055710.gif
靴の中はこんな感じ。中底の裏が地面と擦れていた為少しすり減ってはいますが、元の厚みが6ミリ程ある中底ですので、十分に厚みが残っており、問題はありません。
DSC0841120180917055728.gif
そして、ここでインソールに少し水分を含ませて、この靴を作った時に使用した木型を入れて、沈み込んだインソールをもとの状態に戻す様にハンマーで叩いて癖付け直し。

最後はコルクを盛って靴の中身は復活です。この時点で古い出し糸は全て抜いて、スクイ縫いが痛んだいれば縫い直しますが、この靴に関しては全く問題無しでした。
DSC0841220180917055746.gif
新しいソールを貼って、出し縫いをかけ直せる様に加工。
DSC0841420180917055831.gif
そして、同じ穴を拾う様に出し縫いを縫い直しました。
DSC0841920180917055927.gif
最後はヒールを元と同じ様に木釘で打ち留めながら積み上げれば完全復活です。
DSC0841620180917055909.gif
作った木型がある事は非常に強みで、永年履き込んだ履き皺を伸ばしながら、インソールの沈み込み、擦り減り等を補いつつ修理する事が可能で、驚く程元通りに復活します。

メーカーに修理依頼を出すと断られて、色々検索した結果、当店に持ち込まれるケースが多々あります。作った以上は修理は出来るはずなのに、対応しないのは如何な物かと思ってしまいます。

メーカー側にも大人の事情があるのでしょうが、作りっぱなしの売りっぱなしには疑問を感じます。

とはいえ、そう言ったメーカーがあるから当店を利用下さって、我々はご飯を食べる事ができている事も事実.....。

非常に悩ましい。


スポンサーサイト
BontaBonta

本日、台風21号の接近の為臨時休業とさせて頂きます。 https://t.co/wcxGflhVPs
09-04 09:41

本日、台風21号の接近の為臨時休業とさせて頂きます。
BontaBonta

誠に勝手ながら本日、8/7〜8/11土曜日まで夏季休業とさせて頂きます。来週8/14〜8/18は、お盆スケジュールで、12時〜18時での営業となります。ご迷惑をお掛け致しますが、営業日時ご注意の上、ご来店お願い致します。
08-07 07:46

BontaBonta

7月26日.27日は店内工事、機器メンテの為臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。28日土曜日は通常営業の予定です。ご来店お待ちしております。
07-26 08:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。