fc2ブログ
DSC0453120130726131142.gif
コチラは、ブッテロのサンダルです。靴底が割れたとお持ち込み頂きました。
DSC0453220130726131133.gif
革底の靴なので、靴底が割れる事は珍しいなと思い、靴底を見てみるとこの様な状態でした。

靴底は問題なく残っているのですが、プラスチック製のヒールが割れていました。ヒールはスタックヒールと言われるヒールで、幾層にも革が重なった様に見えるシートをプラスチックのヒールの上に巻付けて作られております。
DSC0453320130726131126.gif
スタックヒールを外してみました。先端の薄くなった部分が、足の屈曲部と重なり、割れてしまっているのです。外からは無事に思えた右足のヒールもヒビが入っておりました。
DSC0453420130726131117.gif
と言う事で、ヒールの交換作業ですが、海外製品のため、国内のヒール屋さんで全く同じスタックヒールは見つからないでしょうし、仮に見つかったとしても同じスタックヒールを使って修理すれば、また同じ様に割れてしまうでしょうから、割れる心配の無い革を積み上げて新しいヒールを作る事にしました。
DSC0453720130726131102.gif
先ほどの革を積み上げて、剥がしたスタックヒールから型紙を取って同じ形になる様に削りました。
DSC0453920130726131056.gif
そして、御客様のご希望通り、ハーフソールを貼りました。ハーフソールはヒールの接合部、屈曲部を意識した上で、配置決めしております。
DSC0454120130726131048.gif
そして、ざくりとした形で貼っていたトップリフトを削り出して、インクを入れて磨き上げれば完成です。

以上、今回の修理は¥5000也。

革の軽さ、強度、柔軟性、粘り、革底材の良さを最大限に活かせた修理に思えます。