IMG_133520101025205758.jpg
アッパーの補修で持ち込まれたドルチェ&ガッバーナのピンヒールサンダルです。よそのお店で修理出来ないと断られて、履かずにいたくつだそうで相談で御持ち込み頂きました。

アッパー補修は可能でしたので、御受けしました所ヒールの傷も以前よそのお店で修理してもらったそうですが気になるとの事で傷補修する事になりました。白い巻革のだから、傷も目立ちます。

写真左はピンを外して、汚れ落しをした状態。汚れ落しだけでは、気持ちよくはけるレベルには戻りません。
IMG_133620101025205921.jpg
傷補修剤を一度塗った所です。これだけでも最初の状態と比べて、かなり奇麗に見えますね。ここからは、塗っては乾かしを何度か繰り返します。
IMG_133920101025205718.jpg
数度の重塗りの後、ピンを挿して空磨きをすると革の風合いを保ったまま自然に仕上がります。さすがに、ガッツリ入った傷まではカバーしきれませんが、はじめの状態との差は歴然です。

何と行ってもこの修理の魅力は価格です。巻き革交換に比べ、グンと御安くこのレベル迄補修可能です。
勿論、新品ヒールの状態になる巻き革交換の仕上がりには劣ります。予算と目指す仕上がりによって、修理方法を選択頂ければと思います。

今回のヒール巻革の傷補修は¥800也。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/128-5c56183c