IMG_154420101119224055.jpg
クレープ素材で包まれたウエッジソールのブーツがカカトが磨り減って、側面のクレープも劣化し、ネバつき剥がれ出し写真の様になっており、どうにかして下さいと御持ち込み頂きました。

見た目におかしくない様で有ればいいので御任せします。と託されましたので御受けする事になリました。
IMG_154520101119224052.jpg
とりあえず、ネバついたクレープを全て剥がしました。
この後は磨り減ったカカト部分を補修します。
IMG_154620101119224050.jpg
磨り減ったカカトを補修した後、ベージュのスウェードでソール全体を包みました。
色が中のスポンジに似ているので、何もしていない様に見えますが、ソールが奇麗になっています。
IMG_154720101119224044.jpg
底面にソールをシートを貼り着けました。
IMG_154920101119224041.jpg
そして、ヒールを着けたら完成です。最初の状態と比べると全く違う新しい靴の様です。
IMG_154820101119224047.jpg
こんな感じに仕上がりました。新たな気持ちでこの靴を履いてもらえるかと思います。

このブーツの様に特殊な構造でも、修理のやりようで蘇りますよ。どうして良いか御悩みの方は一度靴を前にしてお話し出来ればと思います。ご予算に合わせた最善策をご提案させて頂きます。

以上、今回の修理は¥3800也。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/156-c2856ab5