DSC0014320110113205805.gif
こちら新品でお持ち込み頂きました、クロケット&ジョーンズの靴です。こちらにビンテージスチールを取り付けます。
DSC0014720110113205818.gif
爪先に溝を作り、スチールをはめ込める様にしました。せっかくの新品の状態ですのでグラインダーは使わず、包丁のみで作業する事で、縫い糸を切らない様にしています。勿論、縫いの深さによっては、切らざるを得ない様になりますが、この靴の場合、縫い糸は見事にノーダメージです。
DSC0014920110113205831.gif
程よいサイズのスチールを選択しねじで固定しました。両サイドが飛び出ていますが、これを今から、削ります。
DSC0015020110113210950.gif
そして、両サイドを削りソールの形に合わせました。この際はグラインダーでスチールだけを削る様にします。勢い余ってスチールを削る感覚で、削りすぎると、ソールをもろに削ってしまうので、緊張し、息を止めて作業してます。
DSC0015220110113205907.gif
そして、先ほどの写真と何も変わらない様に見えますが、固定したねじを見てもらうと、ねじの頭をスチールの面と合わせる為に細かいペーパーで撫でています。ねじの凹凸がほぼ有りません。
DSC0015520110113205922.gif
そして、インクを塗れば完成です。切って加工している分、納まりもよく、横からの見た目も申し分なしでしょう。
DSC0015620110113210040.gif
そして、こちら同じくクロケット&ジョーンズで、オールソールです。
DSC0015720110113210037.gif
穴の開いた、ソールをはがすとこんな感じです。お持ち込み頂いた、タイミングがよく、コルク、中底のダメージも少なく、かちっとした靴に戻りそうです。

以上、今回のビンテージスチール¥1700也。

オールソールはまた、作業が進み次第ご紹介いたします。
ちなみに、オールソールの際にビンテージスチールも一緒にご依頼頂けますと、スチール有りきで、ソールの加工をしますので、縫い糸切れの心配などは皆無です。オールソールをお考えの方、一度スチールの事も視野に入れてみは?

そして、営業日は基本毎日更新していたブログですが、大きな変化が有ります。お気づきの様に写真が奇麗になりました。一眼デジカメデビューです。プライベートでは全く写真を撮らないので、全くのド素人でしたが、靴を奇麗に撮ってみたいと言う目的が有って、カメラの勉強をしてみると面白いもんですね。

しかし、靴もしかり、洋服、時計、オーディオ、車...興味の有る物にどっぷりはまり込むと底なしなのは承知の上、カメラもその類いである事は間違いないので、これ以上深入りはしない様にします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/201-245ece35