IMG_074420100709141248.jpg
勿論靴を履けば、コバ(ソールの側面)も傷がついたり、塗装が剥げたりします。一番手っ取り早く補修するのは同色のインクを塗ればそれなりの見栄えにはなってくれますが、そこにひと手間加えて新品程の仕上がりを目指す補修です。
IMG_074720100709141341.jpg
写真は先ず、カンナがけで古いインクを全て落とし、再度インクを塗った状態です。これだけでも、最初との違いは歴然ですね。
IMG_074820100709141407.jpg
そして、全体を紙ヤスリをかけて、更にスベスベの表情にしたところです。全体的にもぼかしのかかった様な表情になりますが、次の工程で艶が戻ります。
IMG_074920100709141426.jpg
アイロンをかけた状態です。革の繊維の目が詰まり艶が戻って来たのがお分かりでしょうか?
IMG_075120100709141445.jpg
最後に、蝋インクを塗り、仕上げのアイロンをかけると、新品のようにピッカピッカになります。

大切な靴を履き込んで、甲革に傷や汚れが目立ちだし、コバやヒールも傷だらけで履く気にならず、かといって捨てる様な靴では無いってこと有りませんか?傷や汚れが有っても手間をかけると愛着が湧きますよ。

以上、今回のコバの補修で¥1800
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/23-3c0ec843