DSC0056320110217123050.gif
先日お客様にご来店頂き、お店でフッティングを済ませ、ディテールなどを詰めました。

履いてすぐはフッティングは、甲の立ち上がり、前足部の厚み、ヒール周り等まずまず良好との事でしたが、職場の途中に当店が有りいつでも寄っていただけ、特に納期も急がないとの事でしたので、週末実際に履いてもらい、数時間履き続けてみて初めて気になる部分を聞く事にしました。

その結果を聞きながら靴に書き込みをした物がこちらです。
DSC0056420110217123038.gif
こちら修正前の木型です。
DSC0056620110217123015.gif
こちら修正後です。

修正箇所は、右足の親指の爪が上向き加減のため紙一重の差であたるとの事で、親指部分に薄く革を盛っています。

そして左右共に小指付け根の骨の圧迫感を感じるとの事でしたので、中底形状から少し修正を加えました。

右足に関して、修正前の木型と採寸結果をシビアに見ると、2ミリ程足が外に流れ気味なっていましたので、親指側の中底形状を2ミリ外に出して、足が中心に来る様に修正しました。
DSC0056520110217123027.gif
修正は実際に靴に木型を入れ直して、気になるマークした部分を直接錐で穴をあけます。
すると写真の様に木型にも穴が開いて、確実に修正箇所を捉える事が出来ます。
DSC0056720110217123007.gif
そして、木型を入れ直しました。全体にアルコールを吹きかけて、しばらくこのまま置いて、木型の形を覚えさせます。

修正がいい結果につながる事を祈ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/236-54c94be3