fc2ブログ
DSC0060820110223153854.gif
エドワードグリーンの爪先補修にお持ち込み頂きましたが、一番ベストな修理をご依頼頂きましたのでご紹介。
DSC0061020110223153820.gif
ダブルソールの靴で、爪先は減ってシングルソールと変わらない厚みになっています。ダブルソールの靴はソールが分厚い分、履き出してしばらくは固く、爪先は減り易いですね。
DSC0061120110223153823.gif
爪先がすり減り、縫い糸が出て来ています。ソールがすり減り縫い糸が出る事は別に問題は無いのですが、やはり常に隠れていてほしいのが心情ですね。
DSC0061420110223153825.gif
一先ず、一番下のソールの爪先を切り取り、縫い糸を抜きました。
少し解り難いですが、写真右側の靴のミドソールも少しすり減っています。
DSC0061620110223153832.gif
ミッドソールの厚みを戻す為に革を足しました。白いところが足した部分です。
DSC0061720110223153834.gif
そして爪先の厚み尾戻すのに革を貼付けました。この革は、この後に付けるスチールの為に厚み調整しております。スチールがくっついちょうどいい厚みになる設定です。
DSC0062020110223153837.gif
そして、縫い直しました。手縫いで同じ穴を拾って縫っていますのでウェルトへのダメージはほぼ無く、縫いはじめと縫い終わりも奇麗に元の縫い目とつながっています。ミシンで縫うとこうは行きません。
DSC0062320110223153839.gif
やっとスチールの固定ですが、まだこのままではサイズが合っていないので削る必要が有ります。
DSC0062520110223153841.gif
靴の形にあわせ、スチールを削りました。
DSC0062620110223153843.gif
そして、コバと、糸にインクを入れてロウを塗り込みました。せっかく今まで奇麗に仕事を進めて来たのを台無しにした感じに見えますが、この作業で仕上がりががらりと変わってきます。
DSC0062720110223153830.gif
ロウを溶かし込んで、磨き上げるとこの通りです。始めは、白く目立っていた手縫いも、うまくとけ込みました。
DSC0062820110223153844.gif
最後はざっとブラッシングして、修理をして奇麗になった部分と、修理していない今まで履いてきた部分をぼかしてやると完成です。ダブルソールのどっしりした爪先が復活です。

今回の修理はとにかく手間をかけ,丁寧に仕上げる爪先補修です。スチールを削る意外は全く機械を使いません。
愛着が湧いた大切な靴の修理にどうぞ。¥4400也。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/242-f53aad96