上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0073320110312193209.gif
こちら、カカト裏と履き口がすり切れ出したJ.M. ウェストンのローファーです。この状態だけど、直して履くべきだろうかとご相談頂きました。

履き口のすり切れた部分を覆う様に上から革を貼り縫えば、修理可能な旨御伝えすると、ではオールソールと履き口、カカト裏の修理となりました。
DSC0073520110312193100.gif
たまたま、別のお客様にご注文頂いる靴がこの靴と同じデュ・プイのブルーなのでその革を使用しました。

しかし、履き込んで色も落ちて全く違う色に見えますね。最後の仕上で色の差もなくなり違和感無く仕上がる予定です。
DSC0073820110312193109.gif
そして、材料を切り出しました。因にライニングも同じ素材が有りましたので、それを使用します。
DSC0074720110312195910.gif
そして縫いつけるとこんな感じです。擦り切れも、穴も奇麗に塞がりました。気になっていた色の差も、仕上でカバーしてうまくとけ込んでくれました。
DSC0074320110312193047.gif
そして、オールソールはこんな感じになっています。

以上、今回のローファーの履き口補修は¥3500也。今回はたまたま、同素材が有りましたが、無い場合もございます。その際は良く似た素材を選んで修理いたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/257-131c9718
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。