DSC0075920110316000504.gif
昨日に引き続き、オールソールの作業です。クロケット&ジョーンズのハンドグレードで、2度目のオールソールとなり、かなり履き込まれた感が出ております
DSC0075820110316000440.gif
ソールはレザーでオールソールです。この様に履き込まれた靴も、オールソールを経れば結構ぱりっとしてきます。仕上がりをお楽しみに。
DSC0076120110316000528.gif
そして、靴の話では有りませんが、物を修理して使う事の意味に関して感じた事が有ったので、紹介いたします。

実は、車検に出していた車が本日戻って参りました。もちろん車検に必要なところは手を加え、また走る、曲がる、止まるには関係ない部分の細々と気になる所も直していただきました。

すると、調子が全く違うのです。普段から何の不満も感じずに乗っていましたが、本当の力が出ていなかったんですね。そして細々した部分もちゃんと直っていてすごく気持ちいいのです。

この経験から、修理すると言う事は壊れた部分を修復するのではなく、壊れて気がかりになっている部分を修復する事で、気持ちを晴れ晴れさせて、その物を今まで以上に大切にしようと思わせる所までやって修理なのかなと思いました。

だから、車がどんなに古くても、ぼろくても、上記の条件を満せれば正解なんでしょうね。実際に写真の黒いキーが私の車のキーで、見た通りの古い形のキーで、古くて、ただの鉄くずとしての価値しか無いのが解るかと思います。


以上、今回の車検で感じた気持ちを靴の修理に生かせるといいなと思った1日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/259-34cbd24b