DSC0099720110412221824.gif
こちら、オールデンのストレートチップです。廃盤になってるから大切に履きたい。パイピングの擦れが直せるのなら願いしますとお持ち込み頂きました。

私も全く同じ靴を持っておりますが、廃盤だとは知らずに履いておりました。この靴を作業靴にしていたので、包丁を落として傷も有るし、同じ様にパイピングも痛んでいます。時間が出来たら労ってあげようと思います。
DSC0099820110412221814.gif
こちらパイピングですが、見事に擦り切れていますね。そしてライニングも履き口が擦れて口を開いており、内側にも擦れて穴があき出しています。
DSC0100220110412221754.gif
そして、手前は破れたパイピングを覆うで為の小パーツを貼りました。奥は、貼付けた小パーツにミシンをかけて内側に折り込んだ状態です。
DSC0100320110412221745.gif
今度はカカトの内側を補修する為の革を貼り、元の針穴を拾い、新たに付けた小パーツの部分は小パーツの際をミシンがけします。
DSC0100420110412221735.gif
後は、縫い付けた革を内に折り込んで接着すればこの様になりました。新たに付けたパーツも、元からのデザインの様に靴に溶け込んで、内側も奇麗な革で覆われて違和感無しですね。
DSC0100620110412221723.gif
最初の状態と比べてください。これで、他所様のお宅やお座敷に上がるとき恥ずかしくないですね。それよりも、大切な靴にダメージを感じながら履くのはストレスを感じませんか?

私は、靴修理や靴磨きはストレス発散の一手段だと考えています。

以上、今回のパイピング補修¥3500也。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/284-05fc6b4e