DSC0145620110610231610.gif
先日コルクを詰めた状態で終わっていたボナフェのオールソールですが、本日は本底を貼って、出し縫いの準備です。

あまり修理では耳にしない材料ですが、今回使用するのは、イタリアの注文靴店でよく使われる「ロッカ」と言う底材です。レンデンバッハ同様粘りが有り、耐久性抜群でありながら、しなやかで返りが良いのが特徴です。
DSC0145820110610231633.gif
そして、ソールを水でびっしょりと濡らして、柔らかくした後、先日作った靴底の表情を捉える様に貼り合わせて切り回しました。

ウェスト部分が上品な丸みを帯びているのがお解り頂けますでしょうか?先日コルクで靴底の表情を予め作った成果です。
DSC0145920110610231643.gif
そして、出し縫いの為に革を起こし、糸の納まる溝を掘って準備は完了です。

出し縫いを終えたらまた続きをご紹介します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/340-12b7fe17