IMG_08462010072313381220100723133943.jpgIMG_08472010072313374720100723134000.jpg
いつも御贔屓下さるお客様が、ヒールの補修で持ち込んで頂いた靴です。ついでに緩くて踵が抜けるので工夫して欲しいとの事で店内滞在時間僅か30秒で出て行かれました...。

とりあえず、前足部(爪先)は1.2ミリ厚の革で中敷きを作り、後足部(踵)は中敷を剥がし、土踏まず部分にアーチを作り、足が前に滑るのを防ぐ様工夫します。
IMG_084820100723133838.jpg
土踏まずのアーチを支えるスポンジです。スポンジのまま入れると、見た目に良くないので薄い同色系の革でくるみます。右が革でくるまれた状態。
IMG_084920100723133734.jpg
スポンジを所定の位置に貼付けて、中敷を戻したところです。中敷から、スポンジがはみ出していますが、革が巻かれているので見た目の違和感は有りません。実際に履いた状態を見て作業を進めた訳ではないので、微調整が必要な可能性はあります。しかし、ご来店、ご試着頂き『あーでも無い、こうでも無い』といつもの様に楽しんでもらいます。こう言うのが、個店のよさかなと思ってます。

以上、今回にアーチサポートを使ったサイズ調整は¥1500也。中敷交換は、ハーフソック(一番上の右の写真の様な中敷き)¥700できます。フルソック(靴の中全てを覆う中敷)は¥1000です。当店は、注文靴を作った残り革から中敷を作ります。中敷のクオリティーは他店に負けません!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/38-4964fe55