DSC0219220110924220308.gif
以前より修理を進めて参りましたこの靴も、出し縫いが縫い上がり、ヒールの作成、仕上げで本日修理完了です。
DSC0219520110924220258.gif
ヒールが積み上がりました。今回は丈夫な10ミリ厚のビブラムサンライズリフトを使用しております。

この後の仕上げでザクザクとした感じのヒール側面も奇麗に上がります。
DSC0219620110924220248.gif
そして、ヒールの形の微調整を包丁とヤスリで施し、インクを入れてアイロンをかけると奇麗に上がりました。
DSC0219820110924221926.gif
そして、1枚目の写真と比べて頂くと御解り頂けます様に仕上げでウェルトにもインクを入れて、更にウィールを走らせると、ウェルト上面にギザ模様が入り、雰囲気が一変し、引き締まりましたね。
DSC0219920110924220241.gif
そして、ソールも奇麗に仕上げをすれば艶々です。
DSC0219720110924220955.gif
そして全貌は、こんな感じです。

アッパーに傷やヒビがありましたが、しっかり磨き直せば、傷やヒビもアジとなり、風合い豊かな靴に生まれ変わりました。
DSC0202020110831204559.gif
御持ち込み頂いときの画像です。
DSC0201820110831204606.gif
時間をかけて徐々に仕上がりに近づいて行ったので、以前の状態を忘れておりましたが、実はこんな状態でしたね。

手間隙かければ、何とかなると言う事です。お気に入りの靴でどうしても処分できずに眠っている靴有りませんか?この靴の様に復活させる事が可能かもしれません。ご相談御待ちしております。

以上、今回の修理¥15000也。

この靴の修理の詳細は、面倒ですがブログをさかのぼってご覧頂くと、御持ち込みから仕上がりに至る迄をご覧頂けます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/448-684d9c39