DSC0238920111014133116.gif
こちらオールデンの靴です。オールソールにお持ち込み頂きました。
DSC0239020111014133110.gif
靴底はこのような状態です。

そして、爪先にはどこかの靴屋さんで取り付けられたビンテージスチールが着いております。

ビンテージスチールのメリット・デメリットのご質問を頂く事が時々ございますので、調度良いタイミングと思い御紹介させて頂きます。

先ずメリットは爪先の減りを気にする事無く履ける点ですね。

カカトは減り過ぎても容易に交換出来ますが、爪先が減り過ぎてウェルトが削れてしまうと、新しいウェルトに交換する他無く、工期も修理費用も増します。それを防ぐことができるのおおきなメリットですね。

デメリットは、爪先のそり具合や歩き方にもよりますが、蹴り出す時に音がする事と少し滑る事でしょうか。

後は趣味趣向です。
DSC0239220111014133101.gif
そしてこちらがソールを剥がした状態です。爪先に3カ所程黒く丸いシミが見て取れますが、これがスチールを固定していたねじの後です。

とは言え、ねじは革にねじ込まれていた訳では無く、ソールにねじ込まれ、先端がアッパーやウェルトに触れていた状態です。

金属と革の渋が反応して黒い大きなシミになって大きなダメージが有る様に見えますが、特に問題はございません。

今迄スチールをつけた事が無い方、1足試してみては如何ですか?デメリット以上のメリットがあると私は考えております。おそらく気に入って頂けるかと思います。

またオールソールの状況ご報告致します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/467-f9e8a517