DSC0259020111105220246.gif
仮縫いを終えた靴がたまって来たので、一つ一つ木型の修正を加えて本製作に入って行きます。
DSC0259220111105220236.gif
仮縫いの靴にはお客様に足を入れて頂いた状態で、修正箇所を直接靴にマークします。

そのマークを木型に写すのに、靴に木型を入れ写真の様にザクッと目打ちを打ち込むと正確にマークを写せます。
DSC0259520111105220218.gif
そしてコチラが、写したマークを元に修正を加えた木型です。
DSC0259320111105220226.gif
修正を加えた木型を見ただけでは、どの様に変わったのか解らないので、また靴の中に木型を入れてみました。

マークが入った辺りに皺が入っているのがお分かりでしょうか?

この皺のボリューム分だけ木型を削ったと言う事です。既製靴では全く問題無しの範囲ですが、折角の注文靴ですので、イヤラシい履き皺は極力でない様に攻めの姿勢で削っています。

この修正がフッティング、見た目の向上に繋がる事を祈りながら本製作に入ります。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/487-d01662ca