DSC0294320120112214310.gif
ピンヒールは、この様にヒールに巻いてある革がいつの間にか傷だらけで、捲れ上がってみっともなくなりますね。

そんな訳で、今回はこの革を巻き直す為にお持ち込み頂きました。

しかし、新しい革を巻いた所ですぐ引っ掛けてしまうのがピンヒールですね。ですので、より簡単に、より御安く、効果的な修理で対応させて頂く事になりました。
DSC0294420120112214303.gif
先ず、すり減ったカカトを外し、捲れ上がっている部分を貼り戻す為に、捲れる部分は全て捲り上げ、ノリを塗りました。
DSC0294720120112214254.gif
そして、捲れていた部分を貼り戻し、ぼさぼさとした余分な革はヤスリでけ削り落としたのがこの写真です。

後は、傷や細かく毛羽立った革をロウを入れて寝かしつけるだけです。
DSC0295320120112214244.gif
ロウを入れて、新しいカカトを取り付けて、磨き上げればこの様にしあがりました。深い傷はさすがに残りますが、細々した傷や破れにロウが埋まり、初めの状態とは雲泥の差です。

この程度迄復活すれば、気になる事も無いでしょう。

以上、今回の修理は¥1500也。

費用対効果抜群の修理です。ヒールの傷が気になっている方は一度御試し下さい。ヒールの巻き革を交換して新品のヒールになった訳では有りませんが、十分満足頂けるかと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/540-4819fdf8