DSC0303820120201232627.gif
コチラはフットザコーチャーのブーツですが、靴磨きに御持ち込み頂きました。
その際、ヒールの減りが気になるとご相談され、一緒に交換する事になりました。
DSC0303620120201232639.gif
ヒールはこんな感じです。厚み2センチ程あるブロックヒールがついておりました。ブロックヒールはヒールの減りが気になり出したときが交換時期です。

ブロックヒールを外し、同じブロックを付ければ簡単に修理は完了ですので、どれだけすり減っていても修理代金は同じですが、見た目によろしく無いのと、片減りした状態で履き続けると、靴がねじれ形崩れの原因になるので、気になり出したら交換する事をお勧めします。
DSC0303920120201232616.gif
そしてブロックヒールを外しました。
写真右が外したブロックヒール。左が今回取り付けるヒールで、この靴のソールにはグッドイヤーソールが使われているので、同じくグッドイヤーヒールを使います。
DSC0304020120201232605.gif
先ずグッドイヤーヒールの厚みはブロックヒールより薄いので、厚みを合わせる為に1枚革を挟みます。
DSC0304320120201232552.gif
そしてグッドイヤーヒールを付ければこの様に元のヒールの高さと同じになりました。
DSC0304620120201232524.gif
そして色を入れて仕上げをすれば復活です。これで、交換時期は主観ではなく、目視でグッドイヤーヒールがすり減り革にかかろうとした時だと判断がつきますね。
DSC0304520120201232539.gif
そして、靴も磨きました。最初の写真と比べて頂ければ解るかと思いますが、全体的にリフレッシュで気持ちいいですね。

以上、今回のヒール交換¥3000也。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/558-f6dd022c