DSC0324320120315230949.gif
先日ヒールを積み終えた靴のヒールやコバのヤスリがけに入りました。

先ずはヤスリで包丁の痕をならします。

このヤスリは木ヤスリと言われる物ですが、職人さんが一目一目を目立てして作られているそうです。手製靴以外での需要は少なく、ヤスリ職人さんの後継者は無く作る事が出来る職人さんは残り僅かと聞きました。
DSC0324520120315230939.gif
そして、次はガラスです、ガラスをカンナ代わりにし、先ほどの木ヤスリの痕を消す様に削り落とします。このガラスは好みのRを持った形になる様に手首のスナップを利かせて割るのですが、コツが必要で、理想的なRを持ったガラスで作業しないと、面を歪にし傷を着けるだけで、何の為のガラスがけだか解らなくなります。
DSC0324620120315230929.gif
最後は紙ヤスリで面をならすと仕上がりです。

この後、細々した作業の後、色を塗ってアイロンがけとなる為、この時点でしっかりとした仕事が出来ていないと仕上がりが悪くなります。ですので、出来る限り奇麗な表面を目指します。
DSC0324920120315230921.gif
そして、ヒールに化粧釘です。文字通り化粧。装飾です。
先ずは、釘を途中迄打ち込み、釘の頭を切り落とし、ヤスリでならして行きます。

厚化粧が好きな人も入れば、薄化粧、スッピンが好みと言う人もいる様に、この化粧釘にも色々有ります。
DSC0325120120315230908.gif
そして、ヤスリがけを終えた状態がコチラです。

女優の永作博美さん的ナチュラルメイクに相当する化粧釘ではないでしょうか?

また、続きは明日。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/596-cc4d167f