IMG_100520100812203201.jpg
大切に履かれているJMウェストンの靴を、アッパー補修の為お持ち込み頂きました。駐車場の車止めで擦って傷を付けてしまったそうです。そして、近所の修理屋さんへ持ち込んだら、化学系の塗料を塗られて、ギラギラでカチカチになってしまったのを仕方無しに履いておられました。

ヒビがありますが、これはワックスや塗料などが厚塗りされると見られる、銀割れと言う状態です。

写真は、軽く塗料を落としたところで艶はなくなっていますが、革はカチカチのままです。この後、汚れ落しで塗料やワックスを可能な限り落としました。
IMG_100920100812203149.jpg
汚れを落とした後、栄養分の含まれた乳化性のクリームで保湿と保革し、しっとりとさせて、今度は補色用のクリームをうす塗りし、荒れた革の表面を整える様にブラッシングし完成。革がしっとりと柔らかくなり、見た目の印象もがらりと変わりました。

一度ひび割れがおこると、元には戻りません。しかし、革に取っていい状態を作ってやる事で、ひび割れの進行を防ぎ、長持ちさせる事ができます。

以上、今回の補修¥1000
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/61-657a9a30