DSC0388620120927233732.gif
コチラは、トッズのドライビングシューズです。トッズの代表作ゴンミーノでは無く、1センチ程のヒールがあるモデルです。

そのヒールにウレタンが使われているため、加水分解しボロボロになったので修理のご依頼でお送り下さいました。
DSC0388720120927233702.gif
そして問題のカカトはこの様な状態です。

ドライビングシューズなのにこの状態ではヒール&トゥは難しく、峠を攻める事が出来ませんね。まっ、トッズを履いて峠を攻めるだとか、ヒール&トゥだの言っている人はいないでしょうけれどもこのままでは使い物になりませんので修理です。
DSC0388920120927233721.gif
先ずは、ヒール部分を外します。ヒールはプラヒールで、プラとソールの接着も弱っており、簡単に外れました。調度良いタイミングでの修理となりました。
DSC0389120120927233711.gif
そして、ヒールを抜き取り、今度はヒールが無い状態でソールを貼り戻しました。ウレタンが劣化して穴が開いてしまっている部分には、コルクで穴を埋めております。
DSC0389220120927234051.gif
そして、元と同じヒールの高さになる様に革でヒールを積みます。
DSC0389320120927234042.gif
そして、トップリフトはビブラムのラバーヒールにしました。これで、すり減っても簡単に交換が出来ます。
DSC0389420120927234156.gif
最後に仕上げをすればこの様に復活です。これでは、片山右京さんの様なペダルワークは出来ませんが、街乗り、ドライブには問題無しですね。

以上、今回の修理は¥3000也。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/712-8c81a3af