DSC0403220121112124807.gif
こちらはレペットの靴です。靴底に穴が開いた為にお持ち込み下さいました。
DSC0403420121112124757.gif
ご覧の様に親指の腹の辺りに穴が開いております。
DSC0403820121112124740.gif
これ以上ソールがすり減るとソールを縫い付けている糸が切れ、口が開き出しますので、修理するタイミング的に調度良い時でした。

今回はソールにハーフラバーソールを貼ります。

ハーフラバーソールには写真の様に色々種類が有り、写真下の厚い物で7ミリ、上の薄い物で1ミリの物がございます。これらの素材の中から、靴のデザイン、靴底の状態、製法、履き心地から判断して、適切な素材を選択しております。

今回は、写真上の厚み1ミリと薄く、柔らかいけれども、グリップ力と耐久性にも富んだ、ビブラムのガンマソールを使用します。
DSC0403620121112124747.gif
先ずは、ハーフソールを貼って境界線で段差が生まれない様に溝を作ります。
DSC0404020121112124731.gif
そして、しっかりとハーフソールを貼付ける為に、接着面を荒らしました。
DSC0404120121112124723.gif
そして、ハーフソールを貼りました。
DSC0404420121112124716.gif
ソール形状に合わせて、余分なソールを切り回しコバの処理をすれば完成です。
DSC0404520121112124708.gif
ご覧の様に、見た目も変わりなく、レペットの特徴の一つの柔らかい履き心地を損なわず仕上がっております。

以上、今回の修理は¥1800也。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/729-55e687ee