DSC0436120130426235253.gif
靴底にも種類は多々あり、大別するとレザーかラバーかです。

そのラバーの中にもいくつか種類が有り、独特な履き心地を有するのがこのクレープソールです

そして、オールデンのクレープソールにはつま先部分にレザーがはめ込まれ、そこに縫いをかけたプランテーションソールと言う仕様があります。

クレープソールは長年履くと溶け出してべたつくので、オールソールの際に同じ仕様で修理するのは敬遠されがちですが、非常にソフトな弾力ある履き心地が好きで元に戻して欲しいと言うお客様の為にプランテーションソールでのオールソールも対応致しております。

写真は、ひとまずクレープソールでオールソールした物に、つま先へレザーをはめ込む為の加工を施した所です。
DSC0436320130426235313.gif
削った所にレザーを張り合わせ、縫いがかかる溝を掘りました。
接着だけでは何かの拍子につま先を引っ掛けてしまうとめくれてしまうので、クレープとレザーを縫い付けます。
DSC0436420130426235304.gif
そして、縫い合わさりました。どうしてもクレープだけでは柔らかく頼りない印象ですが、固いレザーを縫い付ける事で安心感を感じます。
DSC0436720130426235158.gif
最後は、仕上げに真鍮釘で要所を飾り止めて完成です。見た目と実用性が備わったディテールが心をくすぐりますね。

以上、今回の修理は¥13800也。
DSC0436820130426235151.gif
写真は、御持ち込みくださった時の靴底です。どうしてもプランテーションソールは長年履くとこの様な状態になります。しかし、ソールを元の形で修理して、アッパーを磨き直せば完全復活です。

写真の様に溶けてべとべとなプランテーションソールは、見た目は酷く見えますが、靴底の状態が酷いだけで靴自体は思ったほどに痛んではいません。修理すればまた気持ち良く履いていただけるかと思います。処分してしまう前に是非ご相談ください。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/772-79a27cf9