FC2ブログ
DSC0455520130812113220.gif
コチラは、ダナーのブーツです。ごついブーツですが、比較的洋服に合わせ易く、ガンガン履いていつの間にやら靴底のすり減りが気になり出しますね。
DSC0455620130812113208.gif
気になる靴底はこのような状態です。カカトは片減りして、爪先もすり減り捲れ出しております。

分厚いソールに見えますが、このブーツのソールは厚みのあるスポンジ層の上に9ミリ程の厚みのビブラムソールが圧着されている作りになっております。

ですので、状態によっては、ビブラムソールを剥がし新しい物に張り替えるだけで比較的手軽にオールソールが出来てしまいます。
DSC0455820130812113200.gif
と言う事で、古いビブラムソールを剥がした状態です。
手前の古いソールと全く同じ新しいソールを用意し貼り戻します。
DSC0455920130812113149.gif
新しいソールを貼り戻し、ザックリ切り回し、形を整えました。
DSC0456020130812113133.gif
最後は、グラインダーで削って仕上げれば完成です。
DSC0456520130812113142.gif
靴底側から見れば新品です。

以上、今回の修理は¥5500也。
費用対効果抜群の修理でおすすめです。

因に、ソールの減り多い場合はスポンジ層からの全取っ替えも可能です。
その際は¥12800となります。作業の手間が全く異なるためお値段大きく違って参ります。ご了承下さいませ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/792-9ee8f992