IMG_355820130912001346.gif
犬にかじられて靴が破れてしまったけれども、修理は出来ないだろうか?とお問い合わせを頂きました。

色んな偶然が重なり、これは修理できそうだと言う事で修理する事となりました。

問題の靴がこの写真です。爪先が見事にやられています。
IMG_355920130912001335.gif
先ずは靴底を剥がし、破れた部分に補強テープを貼って凹凸を無くします。
IMG_356220130912001325.gif
今度は、元の素材にそっくりな新しいサテンを上に貼り、縫い付けます。
IMG_356520130912001315.gif
縫い付けたサテンで爪先を覆いかぶす様に釣り込んで行くとこの様な状態になりました。
IMG_356620130912001307.gif
そして、古いリボンから型をとり、新しいリボンを作ります。
IMG_356720130912001257.gif
あたらしいリボンで元の雰囲気になる様にひだを作り、結び目のボリュームを調整します。
IMG_357020130912001249.gif
リボンが元の様に形作れたら、靴底を貼り戻して完成です。
以上、今回の修理は¥5000也。

今回は、偶然が重なりほぼ元通りに修理することができました。

偶然とは、噛まれた所が爪先だった。甲にリボンが着いていた。黒いサテン地だった。靴底が革底で奇麗に剥がす事ができた等々。

以上の条件のどれか一つでも欠ける事が有れば、今回の修理結果は難しかったかもしれません。

逆に言うと、条件さえ揃えば修理のしようはあると言う事です。諦めないでご相談下さい。
DSC0488620130912004230.gif
犬は、皆様同様に靴好きです。こんな可愛い顔をして狙っています。かならずしも今回の様な修理方法が有るとは限りません。犬から靴は遠ざけて保管しましょう。

『犬にご注意』です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/795-508b4422