FC2ブログ
DSC0516020140125202833.gif
コチラは、トリッカーズのモンキーブーツです。

私にとって思い出の1足です。革靴に興味を持ち出して間もない頃、スニーカーを選ぶ感覚で合いもしない大き目サイズのコマンドソール仕様を羽根をみっちり閉め切って履いておりました。今思えば恥ずかしい履き方をしていたもんです。
DSC0516120140125203111.gif
このお持ち頂いたブーツ、アッパーやコバの状態からお察しかもしれませんが、ほとんど履かれておりません。

なんと僅か1日でご覧の状態になったとの事。その日はかなり歩いたとは言え、1日でこれでは話にならないとの事でヒールの交換に御持ち込み下さいました。

トリッカーズのレザーソールにはシェブロンやアローヘッドと呼ばれる鏃型のゴムとレザーのコンビのヒールが採用されております。

とり
しかし、このゴムが薄い上に弱くあっという間にこの状態になります。
DSC0516720140125203058.gif
と言う事で、御客様は耐久性も程よく、厚みも7ミリと十分、グリップ力もある、vibram5342ヒールを選択されました。

そして、爪先の補強も一緒にとトライアンフスチールを取り付けて、靴底はご覧の状態になりました。靴底に関してはこれで暫く何もしなくて済みそうです。
DSC0517120140125203039.gif
そして、仕上げをしてご覧の様に復活です。まだ1度しか履いていないのでまるで新品の様に戻りました。

レザーソールのトリッカーズをお履きの方、ゴムが丈夫なJMウエストンの靴の様に靴底に穴が開くまでヒールを交換する事が無いと言う様な事は殆ど無いかと思います。

減った時には程よい素材に交換し、その後暫く安心して履ける様に御手伝い致します。このビブラムヒール以外にも多数素材をご用意致しております。お気軽にご相談下さい。

今回の修理はVIBRAM5342ヒール交換¥1850也。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/818-6597211b