DSC0595120141107155326.gif
何足かご注文頂き、その都度履いて見て気になる箇所を洗い出し、修正を繰り返し、木型が固まってくると最後はシビアなフィッテングのローファーに挑戦したくなりますね。

そして今回、過去に何足かご注文頂き、木型が固まった御客様よりローファーをご注文頂き、仮縫いの準備が整いました。

ローファーのフィッティングは二律背反。履きたい時には履けて、履いている間は脱げては駄目。しかし脱ぎたい時には脱げないといけないと言う靴です。

そう言った意味で非常にシビアなフィッティングが要求されるローファーですが、木型のみがフィッティングの要と言う訳ではなく、素材、型紙、底材、底付け、すべてがフィッティングに影響を及ぼします。

と言うことで、仮縫いを終えても、完成品に足を入れて暫く履いてもらって感想を聞くまで気が抜けません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/897-b7ee36d1