DSC0682620151216104835.gif
オーダーで作らせて頂く靴の多くはドレスシューズです。しかし、たまにカジュアルな靴のご注文も頂きます。この靴もその1つで、ある程度ボリュームのあるラウンドトゥの外羽根で靴底もダブルソールでどっしりとした作りです。

こう言ったカジュアルな靴のご注文を頂いた際に大切にしているのが「逞しさ」です。

やり過ぎなくらいコバが張り出していたり、ノルベジェーゼ製法でゴテゴテの装飾が入っていたりしても、靴のデザインと靴底のボリューム感、その他諸々で上手くバランスが取れていて、バタ臭さを感じる事無く、素直に「逞しい」と思える靴を初めてイタリアで見た時の感動を大切にしております。

そんな思いで作った靴は如何でしょうか?ご注文頂いた御客様にも同じ様な感動が伝わる事を祈っております。

こんな靴を作るたびに、厚手のコードバンのブーツに、太い麻糸を使ってノルベジェーゼの製法によるゴリゴリの装飾を入れて、更に太い太い麻糸を使ってビブラムの#100ソールを手縫いする職人さんの元を再訪したくなります。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/968-a3f73da8