DSC0713720160610174933.gif
コチラの靴は甲の部分にゴムが入ったセンターエラスティックシューズです。

私の主観かも知れませんが、どうしても野暮ったいオヤジ靴になりがちなデザインだと思っております。

そして、何故野暮ったく見えるのかを考えた時に、オジ様方が居酒屋でシューレースを解かずに、シューホンーを使わずに脱ぎ履きしやすい様にカカト周りを緩く、芯は柔く、コシの無い革を用いて作られたセンターエラスティックシューズが形崩れして、コッペパンの様に丸いシルエットになっているのを目にする機会があるからだと思いました。

それでは、その逆でしっかりとした芯を入れて、形崩れしにくい作りで、コシのある革を用いて、メリハリを効かせた作りをすればドレッシーな靴になるはずと言う事で製作した靴がコチラです。
DSC0713920160610175000.gif
甲の立ち上がり、フマズの絞り込み、小振りのヒールでしっかりとメリハリを効かせるとオヤジ臭さは皆無です。
DSC0714620160610175046.gif
後ろ姿もセクシーなドレスシューズとなりました。時には野暮ったさも必要ですが、どうしてもオヤジ靴のイメージがあるセンターエラスティックシューズですので、今回は野暮ったさを極力排除しました。

今度はこの逆で、超ドレスシューズに野暮ったさをふんだんに盛り込んで作ってみるのも面白いかも知れませんね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bontajp.blog134.fc2.com/tb.php/981-9272b445